どんどんお金が減っていく!?〜浪費家だった頃の悪癖〜

Uncategorized

こんにちは。ひなこです。

みなさん、お金の使い方はお上手ですか?

わたしは現在28歳ですが、20代前半の頃は超がつくほどお金に無頓着でした。

当然貯金もできず、いつも残高ばかり気にしていました。

今でこそ旦那さんの影響でまだましにはなったかな。。。笑

(旦那さんは超倹約家です。笑)

今回はわたしが浪費家だった頃の悪癖を紹介したいと思います。

ATM手数料を気にしない

ATM手数料の無料時間帯って限られていますよね?

だいたいの銀行が平日の8:45〜18:00だと思います。

でもその時間帯は仕事してるし、110円くらいならいっか・・・と

お金を引き出すたびに手数料を払っていました。

フットワークが軽すぎる

社会人になって、一人暮らしも始めたし、時間もお金も使いたい放題!

新しい出会いも増え、飲み会に誘ってもらったら断る理由なんてないでしょ!と

二つ返事で飲み会に行きまくってました。

居酒屋って1軒行くだけでも3000円はかかりますよね・・・

そして翌日が休日となると2軒目、3軒目と遊びに行き、

お金が足りなくなるとコンビニのATMで手数料を払って引き出して・・・

その度の電車賃もバカにならない。

楽しかったけど、料理やお酒の味なんて覚えてないなぁ。

勧められるがままに契約してしまう

一人暮らしを始めたはいいものの、何もかも初めてのことでさっぱり分からない!

不動産屋さんの言う通りにすれば問題ないでしょ!と

勧められるがままに火災保険、ガス、電気、水道、Wi-Fiなどを契約していました。

スマホやクレジットカードについてもみんなが使ってそうなやつでいいや。

自分であれこれ調べるのはめんどくさいし・・・と思っていたあの頃の自分を呪ってやりたい。。。

毎日立ち寄るコンビニ・スーパー

一人暮らし用の1Kのキッチンってなんであんなに狭いんでしょう!?

食材を買ってきても作業するスペースがない・・・

ガスも一口コンロ・・・

自炊をしたのは最初の数日間だけでした。

仕事帰りにコンビニやスーパーに寄って半額になったお弁当を買ったり、今日は頑張ったからとデザートを買ったり。。。

1人分だったら自炊しない方が経済的と言う意見もあるかもしれませんが、

それでももう少し工夫してやりくりできたんじゃないかなぁと思います。

まとめ

他にも細かいことを挙げるとキリがないですが、社会人になりたての頃のお金の悪癖を紹介してきました。

塵も積もればなんとやら・・・

お察しの通り、当時の貯金額は雀の涙でした。

この若かりし自分に今教訓を伝えることができるとすれば、

たかが数百円、されど数百円!

自分のためになる飲み会を選ぶ!

契約する前に自分でお得な方法を調べる!

自分の給料に見合った生活を!

といったところでしょうか。

あとは誰かに相談することをめんどくさがった結果なのだと思います。

その後いまの旦那さんと出会い、少しずつお金に関するマインドは修正されていくのですが・・・

それはまたの機会に。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました